お問い合わせ  お問い合わせがありましたら、内容を明記し電子メールにてお問い合わせ下さい。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。             

フェイスブックの付き合い方

 私は今までフェイスブックの友達申請があれば基本、受け入れていました。しかし、最近、自己紹介のメッセージがない場合は友達承認をしません。そのことをゼミ生に聞かれたので説明しました。

 そもそもフェイスブックはリアルな友人関係のツールとして開発されたのです。そこがツイッターと根本的に違います。それが端的に表れるのはツイッターではフォローできる人は無制限なのに、フェイスブックは5000人がマキシマムです。これは、リアルな友達が5000人もいるわけ無いと考えているからです。

 日本ではツイッターが広がっているので、その世界での常識をフェイスブックに当てはめている人がいるようですが、誤りだと思います。

 そして、私がメッセージ無しの人を友達承認しないようにしたのは、既に友達承認した人に迷惑をかけたくないからです。

 皆さんも友達承認した途端にセールストークのメッセージをする人いませんか?また、友達申請した途端に「お誘い」のメッセージをする、セクシーな写真の女性の方いませんでしたか?私は速攻ブロックします。ブロックする前に私の友人と誰が共有しているかを調べると、特定の人が浮かび上がってきます。私は友達の友達だけが友達申請を可能な設定にしています。つまり、その特定の人が安易に友達承認をしたことによって、怪しげな人が私に申請できるようになったのです。このようなご迷惑を関係者にかけたくないという思いからの変更です。

 ご理解ください。

 ちなみに、私のところに友達申請があったが、まだ承認していない人が現在二十人ほどいます。その方から自己紹介のメッセージがあれば承認したいと思っています。逆に、既読になってから1日以上、自己紹介が無い場合は、自己紹介を希望しないと判断させていただき、友達申請を削除させていたします。