お問い合わせ  お問い合わせがありましたら、内容を明記し電子メールにてお問い合わせ下さい。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。             

久喜市

 退職後の土地選定のプロセスを書きます。大方の方にとって不快だろうと思います。でも、これからの人のために、一つの考え方を伝えます。

  • 息子
    息子は首都圏で勤めたいという希望があります。
  • 老後
    車がない状態になった時、徒歩圏内に欲しいのは、「多様なかかりつけ医院」、「スーパー」、「頻度の高いバス停」、「特急が止まる駅」です。
  • 方向性
    上記のことが成り立つ、都心圏内ならば、数億かかります。無理です。東西南北の方向で、東、南は地震が怖いので避けました。西の場合は東京都なので、土地等が高い。ということで北にしました。

 以上の過程から、久喜にしました。

 

 そこで探しました。2)を諦めれば、安い土地は一杯あります。そんなときに、見つけました。久喜市中心部の中で多摩川の氾濫でも安全な100m×200mの地域にある土地です。かなり高い、でも、迷わず買いました。老後は「安定」を第一義にしていますから。

 私は上越に住み始めて、5年たった頃から、東京に戻りたくなりませんでした。あの環境は異常です。ケージの鶏のようです。私の育った環境は違いますが、私がそれを再現できるとは思いません。

 土地建物に5千万円強を費やせる方だったら、久喜っていいですよ。首都圏の2億円以上の環境が保障されます。だって、大部分の時間は家ですから。