お問い合わせ  お問い合わせがありましたら、内容を明記し電子メールにてお問い合わせ下さい。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。             

スパン

 教育界隈の言説を見ていると、「明日の授業」、「この1年」、「この3年」の言説で占められています。でも、子ども達の人生は長い、50年、60年、それ以上を想定している言説を知らない。そのためには、今後の社会はどうなるというヴ50年、60年、それ以上のヴィジョンが必要。それを書いてある本あります?

 そのレベルの仲間を増やしたいと思った本を書きました(https://amzn.to/3VC46QT)。

 仲間の方々にお願いします。

 イノベーターである、つまり変人の私の書く言葉は多くの教師には伝わりません。『学び合い』の本を書かなくなった私の場合、アーリーアダプターにすら伝わらないのかもしれません。でも、「生き方レベルの『学び合い』」実践者を増やしたいのです。授業レベルの『学び合い』実践者ならば容易いはずです。子どもに対する思いがあれば、子ども達と問答を繰り返します。それによって自身も成長し、子どもはもっと成長します。その結果として、今の西川ゼミと同様に、なんもしなくても、うまくいくのです。いや、正確に言えば、なんもしないからこそうまくいくのです。ようは、主体的な部活を教科学習で成立させていいるのです。

 今、大学卒業生の3,4割は非正規雇用です。名門大学でもです。

 私のスタンスは中長期で考えます。でも、みなさんは目の前の子どものことを考えて下さい。