お問い合わせ  お問い合わせがありましたら、内容を明記し電子メールにてお問い合わせ下さい。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。             

酒量

  ゼミ卒業生のみなさん、私を講演でよばれたみなさんへ

 私の酔態を見たことないでしょ。

 院生時代、飲み会の幹事を頻繁に務めました。完璧なので、他研究室の人から「○○先生から西川に幹事を頼め」と言われ、務めました。その中で学んだのは、酔態をさらした教師をそのゼミの学生がどういうかです。私の指導教官の小林先生は飲み会は嫌いです。それで失敗した人がいるからと言っていました。修了前に拝み倒して一緒に飲んでいただけました。実に紳士の飲み会です。

 私は小林先生のような紳士ではありません。呑み助です。私の酒量は多いのでなかなか酔いません。でも、呑み助なので出張中は、途中でボトル一本のウイスキーか焼酎を飲んでゴールです。ところがです。地元の飲み会の場合、家に帰れば、十分酔っぱらいます。自宅呑みの場合。ほんとうに少量で酔えます。

 不思議ですね。家は別世界です。

 今日も、家内と晩酌です。おそらく、家内から「呑みすぎ」とご指導を賜るでしょう。愛しています。

GIGA

 GIGAなんて、工業化社会の発想で生まれた屑みたいなものです。教師の負担を多くし、5年後にはゴミになる機器を配布している政策です。もちろん、それを自らの実践のツールとして使いこなす教師はいるでしょう。でも、少数派です。

 愚かな人はツールを変えれば、問題は解決できると思っています。みなさん、職員室でコンピュータを使い始めて「楽」になりましたか?ツールではなく、どう使うかという考え方が問題なのです。そもそも、個別最適化に真っ向から反する使い方を、工業化社会の人たちはやろうとしています。

 これからの社会はどうなるか?を理解したい人が、周りの人に軋轢無くやる方法があります。その人達を一定数確保すれば、ソフトランディングできます。私は、つねにそう思って行動しています。

https://amzn.to/3BOnzUk