お問い合わせ  お問い合わせがありましたら、内容を明記し電子メールにてお問い合わせ下さい。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。             

教師の与えられる最大のプレゼント

 我がコースの教員がオブニマス形式で進める講義の最終回です。最後の時間はトークのみでやりたいと思いました。しかし、この時間には聴覚障害の学生が聴講しているので、合理的配慮で動画を作成しました。

 コロナで学生さんをいじくれない。だから、いつもより笑いのテクニックはあまり使えなかった。その分、思いを込めて1時間半かたりました。

https://www.youtube.com/watch?v=RLsUpbjtTnU

 

 

不完全燃焼

面白い授業、わかりやすい授業の語ります。ですが、全般までは、それを全開にしています。でも、本日は面白い授業が不完全燃焼の部分があった。ここの学生さんに近づき、ニコニコといじくることがコロナ対策で自粛です。

大教室の300人の人を1時間半、飽きさせず、何かを得て欲しいと、語りました。いじくれないので、その分「願い」の部分を増やしました。

本日は私語をする学生はいませんでした。うっぷして反抗している学生さんが3人いました。いいのです。反対者がいないのは不自然ですから。

私の話を真面目に聞いてくれる若者がいると。かいかん、なのです。

これはホモサピエンスのプログラムです。

雪文化

 上越では雪はきついもの、戦うものです。だから、雪合戦をしている地元の子どもを見たことがありません。先輩教師から雪下ろしの様子をカメラで撮ってはいけないと教えられました。「見世物ではない」と怒鳴られるからです。

 雪で人が死に、家が潰れる地域です。雪の感覚が違います。

大雪

 NHKのニュースを見ていると関東甲信で大雪だそうです。長野・山梨で25cmで、都心でも数センチの予想です。

 脱力します。

 私は東京出身なので理解できますが。

 上越では膝までの雪は、雪とは分類されません。腰まで積もると、降ったと分類されます。この前の大雪は二日で2mを超えました。

 東京でこのレベルの雪が降れば、阪神淡路大震災レベルの死亡者が出るな。