お問い合わせ  お問い合わせがありましたら、内容を明記し電子メールにてお問い合わせ下さい。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。             

ゼミ

西川ゼミの運営はかなり変わっています。でも、それに浸ると自然なので特異性がわからなくなるのです。 https://bookmarker330.hatenablog.com/entry/2020/11/14/165219?fbclid=IwAR13Aalh_CL8m7dxMRAXzpfmpzkQgooIV9zNXZnLQFedIizRL3qDCt3QDwY

女王の教室

最近、独立して3回、同じことを聞かれました。それは「女王の教室の教師をどう思われますか?」ということです。具体的には「厳しい教師と優しい教師のどちらがいい教師でしょうか?」という質問です。 私はニコニコしながら「私は厳しい教師と優しい教師の…

カエル

本日、息子からクイズを与えられました。いわく「カエルは酒飲みか?」です。 みなさん、わかりますか? 一拍おいて息子はにこにこしながら「ゲーコ、ゲーコ」と言いました。なるほど下戸なんですね。

自己判断・自己責任

以前、「ゼミ生から○○ゼミの人達は○○先生のようになりたいと思っているけど、西川ゼミの中で西川先生の様になりたいと思っている人はいない」と言われたことがあります。彼女が満面の笑みでそれを私に語ったのは、それが私の望んでいることであることを分か…

職能

最近、教師の職能の最上位は「集団の見取り」と書きました(https://www.jun24kawa.com/entry/2020/11/04/182235 )。これに関して、ゼミ生から聞かれたとき、そのように応えたのですが、違和感がありました。教師の教育技術の最上位は「集団の見取り」です…

『学び合い』実践で苦労されている方もおられます。その方々に申します。 では、『学び合い』をやめたら改善できますか? おそらく、改善できない。子どもの抱えている問題は改善せず、おそらく悪化するでしょう。ただし、子どもの動きが見えなくなると闇が…

香り

西川ゼミに所属する人には3タイプいます。 第一は、本を読み、そして「投資」するひとです。具体的には事前にゼミ訪問をする人です。この人たちは、苦労しても多くを得たいという人です。 第二は、香りに惹かれる人です。なんとなく「いいな」と思う人です。…

研究

学術論文には書き方があります。それを分かっている人は論文を量産できます。一方、それを分かっていない人は、色々なことを知っているのに論文を書けません。そのノウハウは「実証的教育研究の技法」(https://amzn.to/2JJiPbd )にまとめました。これがあ…

私は「こうあるべきだ」というものを持っています。しかし、そうでなければならない、とは思っていません。私が思っている「こうあるべきだ」は多くの人にとっては「?」であり、その理屈も分かります。これが分かっているから、私の所属するコース長を13年…

思考方法

大学に入りファイマン物理やバークレーフィジカルコースやスレータープランクの理論物理を学びました。意外だったのは英語本の方が分かりやすい。そして分かったのは、私が小中高で学んだ理科、少なくとも物理に関して、全く無駄だったことです。少なくとも…

何でも出来る人

以下で書くことに関して、お叱りを受けるかもしれません。特に生き方の多様性を認めるべきというご時世ですから。私も賛成です。しかし、多くの人がフィットする生き方はあると思います。そうであるべきと強いませんが、ディフォルトは何かを知るべきだと思…

落語

多くの人にはどうでもいいこと。 何故、木曜深夜のBLドラマのチェリまほに私がハマっているのは何故かを自己分析しました。ほんと自分でも異常だと自覚します。25分程度の各回を何回見直しているか。何度見てもいいのです。 本日、分かりました。 私は東京生…

行動原理

ゼミ生にも語り、もちろん、自分が徹底していること。 過去と他人は変えられないけど、未来と自分は変えられる。実現しないことはあります。欲深い私は今でもです。しかし、実現しなかったからこそ、良かったと思える未来を実現するために、今できることを「…

今後のチェリまほの予想

私のメモの常連の読者様には全く興味の無い話題です。すみません。 チェリまほの第5話を見ました。その予告編によれば、第6話は単行本の11話から16話で黒澤の告白がクライマックスです。となると、以降の進行は以下のように推察できます。 第7話は単行本の17…

大事なこと

今年の4月に就職したOBがふらりと来ました。「おまえ、大丈夫か?」と聞くと、「余裕で大丈夫です。先輩とうまくやればなんとかなります。」とこともなげに語りました。我がコース、特に、我がゼミで一番教えたいことが伝わっていることが嬉しい。「多様な人…

楽しみ

馬鹿馬鹿しいことを書きます。最近、チェリまほというドラマにはまっています。今夜25時にあります。第5話です。BLドラマですが、それを意識することは殆どありません。純愛ドラマです。主人公はもちろん、出演者全員が善人であることがいい。 男女のドラマ…

集団の見取り

最近、教師の職能の最上位は「集団の見取り」であることを述べました。おそらく、今までの授業では、そのレベルに達せられるのは郡市で数人レベルです。研究授業の議論の際、その人が語ると議論の流れががらりと変わるのです。 大抵の教師は特定の子ども、特…

ヘラスプーン

NHKのまちかど情報室で紹介していたヘラスプーン(https://amzn.to/34U7jlo )がお勧めです。朝食の時、ご飯のお供をご飯にのせるとき小さなバターナイフを使っていたのですが、机の上に直に置けないので何か無いかな~、と思ったのでドンピシャでした。早速…

個別最適化の教育

学陽書房が出版する本の中で、昨年10月から今年の9月までのアマゾンの売上げ冊数の1位が『人生100年時代を生き抜く子を育てる! 個別最適化の教育』( https://amzn.to/3mOWAyR )だったそうです。ノウハウ本ではない本が一位になる。だんだん時代の…

フォロミー

フォロミーはいい映画ですよ。思い出した途端に、ウルウルになるほど。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%BC

子ども向けのお金の本

今のキャリア教育に決定的に欠けているのは「幸せ」を考えさせる段階です。就職は幸せを実現するツールです。だから幸せのイメージを持たせないで、職業体験をするのは無意味だと思います。それを書いたのは「アクティブ・ラーニングによるキャリア教育入門…

学力の経済学

学力の経済学(https://amzn.to/3868TCJ)を久しぶりに読み直しました。読みやすいし、気持ちのいい本です。著者の考えに共感します。読んでいない方がおられたら、お勧めです。少人数教育は有効か?教員研修は有効か?など教員の方には興味深い問いに対して…

視点

広島県の平川教育長が面白いことをやろうとしています。管理職試験に授業観察記録を提出させることを始めたそうです。 実に面白いと思います。 https://www.facebook.com/photo?fbid=10160831608958973&set=a.10153009159978973 以前、教師の職能は何と思っ…

千葉の会

11月28日(土)に『学び合い』千葉の会が開かれます。お誘いします。https://kokucheese.com/event/index/602789/

浜松の会

11月7日(土)に『学び合い』浜松の会が開かれます。以下の通りです。お誘いします。 9:30~12:00場所:三方原協働センター 1F講座室 https://ogym1.hamazo.tv/e8943416.html

間合い

集団を創ることを目指している『学び合い』の理想の姿は卒業後に子どもたちが集まり飲み会する姿です。そこには担任はいません。いてもいいけど、必須では無い。だって、彼らの人生をともにするのは年の近い人たちですから。 本日、大学の研究室のドアのノッ…

ギャップ

本日、「30歳まで童貞だと魔法使いになるらしい」を観ました。満足です。でも、思い人の行動の多くは、家内が普通にやっていることです。でも、「胸キュン」になりません。「ありがとう」です。この違いって、何だろう。

ハラスメント

昨日は大学でアカデミックハラスメントの学内研修会がありました。全体的には個人に対しての注意喚起です。しかし、個人でなんとか出来るものではないと思います。本人はハラスメントと気づけないから問題が重篤化するのですから。 私の所属しているコースで…

生きる術生きる術

あるリンク投稿に反応します。ゼミ生には繰り返し、繰り返し語っていることですが、SNSで書かなかったかもしれないことをを書きます。 二十歳代、つっぱしていました。結婚なんて考えられないし、考えなくてもよかった。 三十歳のある日、風邪になりました。…

BL

最近、あるBLドラマにはまってしまいました。ドラマにはまるなんて、20年ぶりかも。 長い説明をします。 小学校の頃から漫画を読みませんでした。マガジン、ジャンプに掲載されている男子漫画は構造が極めて簡単です。ある主人公がいて敵と闘う、困難の後に…