お問い合わせ  お問い合わせがありましたら、内容を明記し電子メールにてお問い合わせ下さい。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。             

大事なこと

生きる術生きる術

あるリンク投稿に反応します。ゼミ生には繰り返し、繰り返し語っていることですが、SNSで書かなかったかもしれないことをを書きます。 二十歳代、つっぱしていました。結婚なんて考えられないし、考えなくてもよかった。 三十歳のある日、風邪になりました。…

ホラー

教員定数の確保したい文部科学省と、それを押さえようとする財務省の攻防はずっと前からです。 文部科学省の主張する少人数教育の効果はエビデンスが殆どありません。数少ない研究では効果は限定的であることが知られています。では少人数教育の論理で何とか…

理科

私は生粋の理科人です。理科以外の学生さんと接する中で範囲を広げました。でも、理科の話をするとワクワクするのです。学内で植物の変化を見ている姿に気づいた学生さんから質問を受けると、30分以上、蘊蓄を語るのです。バカだな~と思うのですが、語って…

無能

私は筑波大学で生物物理学を学びました。大学院では電気概念の形成を研究しました。大学院ではピアジェ、オーズベル、ガニエの原書を読みました。毎日、コメニウスやヘルバルトなどの古典を意地になって読みました。毎日、13時間は机にかじりつきました。そ…

管理職

『学び合い』を推進する管理職の皆さんへ。 皆さんは直接学校を変えることは出来ません。何故なら、定常的に自ら授業をすることは出来ません。職員室というコミュニティの一員ではありません。学校のキーパーソンの中で分かる人がいます。その人に伝えること…

ブロック

ゼミ生の何気ない発信に対して批判がありました。SNS初心者のゼミ生は、即、私に相談しました。が、ゼミ生の発信には何らの問題はありません。単に、そのような人をブロックすればいいだけのことです。が、だいぶ動揺しているので、とりあえず面談するように…

補足

最近、情報発信の必要性を書きました(https://www.jun24kawa.com/entry/2020/10/19/144756)。しかし、ゼミ生のブログを読み、説明が足りなかったなと思うので補足します(https://educationforx.com/%e8%a6%8b%e3%81%9f%e4%ba%ba%e3%81%ab%e8%a1%8c%e5%8b%…

価値観

テレビを見ていると現代アートの特集がありました。その作品の値段が出ると理解できません。 大事なのは理解する必要は無いのです。 ある金持ちが富豪のヨットに乗りました。金持ちは、このヨットはいくらだと聞きました。富豪は「値段を聞くならば、買うべ…

担任

子どもの人としての成長に関わりたいと願い教師になる人は多いです。しかし授業時間には人としての成長と関わるとは思えない教科内容を教える時間が大部分です。また、事務仕事が多い。だから心ある教師は担任と部活の顧問に燃えるのです。 ある教師は働き方…

ロマン2

本省のキャリアーの人の中で、事務次官を目指している人は減っているように思います。だって、事務次官になって、その省を批判している人も生まれているのだから。という状態で、若い官僚はどう思っているのだろう。

本務

国務大臣の言うことではないけど、修学旅行をやって欲しいなら、修学旅行を実施した場合、起こりうる問題を全て想定し、その場合の予算処置を考え、財務当局に了解してから言うべきことです。それが本省の役人がやったことであり、そのバックアップがある大…

基本

動物生理学を学ぶ人は生理学を学ぶべきですよね。江戸文学を学ぶ人は文学を学ぶべきですよね。学級経営学を学ぶ人は経営学を学ぶべきですよね。種々雑多の人を管理する知恵なのですから。

仕組み

足立区議会で「L(レズビアン)とG(ゲイ)が足立区に完全に広がってしまったら、子どもが1人も生まれない」という発言があり、批判があっても発言者が撤回しなかったです。発言する人の思いは分かります。でも、生物学的に首をかしげます。蟻は生殖する…

修正

昨日の私のメモにおいて、文部科学大臣の発言で「オンライン授業だけで学校へ行ったことにするような乱暴な代替策は現段階で考えて欲しくない」という発言があったとの記事を知り、「乱暴」というのはおかしいということを書きました。 実際の発言の動画をご…

奥義

『学び合い』を実践している方は、なにを語ったらいいか、どんな課題にすべきかを悩みます。だから、それに対応する本を膨大に書きました。しかし、実は、一人も見捨てないことは自分にとって「得」であると本気に信じられれば、どんな課題でも集団を動かせ…

両面

以下の記事では国会で決まる法律、閣議決定による政令が、法体系では下に位置づけられる省令、告示、通知によってひっくり返されていると書かれています。でも、私の理解では少し補足が必要と感じます。 この事例のオンライン授業に関しては、文部科学省が色…

基礎的質問

ゼミ生達は隔週で『純』喫茶という、ゆる~~~~~い、『学び合い』の会を開いています。まあ、ゼミ生達も参加して、色々なことを話し合える場を提供しています。私自身はそこに直接参加しません。しかし、ブレイクアウトルームの一つに「純の部屋」という…

若い方々へ

私は61歳になりました。老後がハッキリと射程に入っています。その私から若い方へアドバイスです。 第一に、結婚して共稼ぎをしましょう。 私は最年少で教授になり、ほぼ毎年特別昇給をいただきました。本学の昇給ストップは57歳なのですが、53歳で教授の最…

常識

性犯罪者から教員免許を剥奪することは、決して職業選択の自由に反しません。 どんな免許だって、求める条件を付けます。「過去に児童・生徒に対する性犯罪が無い」を付ければいいのです。 憲法22条には「何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び…

原因

教師を辞めてユーチューバーになりました。教師を辞めた理由を説明しています。これに対して反感を持つ人は「こんな人は辞めればいい」と言うでしょう。でも、このような人材を失い続ければ、先は無い。私とこの人の違いは何だと思いますか?先輩に恵まれた…

ICTの普及

昨日、「ICTの普及によって教育格差が縮まるか?」と聞かれました。何故、教育格差が縮まる理由は、ネットの普及によって教材の単価は安くなり、貧しい世帯も教育を受けられるからです。代表的な例はカーンアカデミーですね。 私は「ICTの普及によって低所得…

山菜採りのような入試

私は一つ一つと積み上げていくことが好きです。積み上げたものが小さくともいいのです。例えば、山菜採りなんかそうです。また、研究者として学会誌の査読付き論文を積み上げるのもそうです。過去に積み上げた業績は、その後に影響し続けます。 入試もそうな…

違い

新しい教育のための施策に関して、経済産業省と文部科学省の立ち位置が異なります。 経済産業省の立ち位置は、「使える人材を増やそう」です。文部科学省は「使えない人材を減らそう」です。だから、同じ施策でもずれがある。 でも、解決方法は同じで、予算…

知足

子どもの時、思いっきり食べたいと思ったものありませんでしたか? 私は色々あります。 まずは、唐揚げです。普段は食べられないけど、遠足とか、運動会の時に食べられます。 シュークリームが大好きでした。でも、エクレアがあることを知り、この世の中に、…

幸せのモデル

私はゼミ生に対しても、本でも一貫したスタンスがあります。人の幸せの根源は、「家族仲良く、健康で」です。 これに対して、異論のある方は少ないでしょう。 子どもにとって接する大人は親の次は教師です。だから、その教師は「家族仲良く、健康で」を大切…

労働効率

昨日のメモの補足です。 政府は子どもたちの学びを保障する指導体制の整備するため、30人学級を実現するようです。(http://bit.do/fJEHA)しかし、私は全く無意味だと思います。何故なら、30人にしたとしても、直ぐに教師がヘトヘトになるまで仕事が増えま…

工業化社会

経済・産業界からの教育への提言です。 が、工業化社会のコードです。つまり、「え?」というものがない。 終身雇用・4月一括採用をやめる社会の姿を投影すればいいのに。 https://www.keidanren.or.jp/policy/2020/082.html?fbclid=IwAR3y8i1ZFx9iPyNrLBHsu…

アンチカリスマ教師

多くの若い教師、教師の卵は「カリスマ教師」を目指しています。でも、目指してもカリスマになれないから、カリスマ教師なのです。 私の同僚はカリスマ教師が多い。だから、私のコースの学部学生、大学院生は、それを知ります。我がコースの講義と、それ以外…

予言の方法

昨日、私が薦めるビジネス書を聞かれました。以下のようなものを挙げました。(他にもありますがとりあえず) イノベーションのジレンマ https://amzn.to/3iMNfWD ブルーオーシャン戦略 https://amzn.to/2RFhd33 非営利組織の経営 https://amzn.to/3mKsoG6 …

博打

ジャパンライフでの詐欺で被害を受けた人が映ります。個々の人の事情は分かりません。でも、全体的には同情しません。因果応報です。 詐欺商法をしている人の中で、被害者の個人情報が高価で取引されるそうです。何故かと言えば、詐欺商法に引っかかる人は、…