お問い合わせ  お問い合わせがありましたら、内容を明記し電子メールにてお問い合わせ下さい。メールアドレスは、junとiamjun.comを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。もし、送れない場合はhttp://bit.ly/sAj4IIを参照下さい。             

ゼミ

資質2

私のゼミには面白い奴らが集います。昨日紹介したやつとは別なやつです。 その子が免許科目の勉強をしていました。ちらっとみたらトポロジーの問題でした。私が「トポロジーだね?」と言うと、怪訝な顔をしています。「位相幾何学だよ」と言っても怪訝な顔。…

教師の醍醐味

面白い授業をするのは簡単です。分かる授業は難しいですが、分かったつもりにさせる授業は簡単です。これは採用1年以内に学びました。ポイントがあります。教材研究が大事だという人には無理でしょうが。そして、その先を行っています。ようはヴィジョンの問…

論文指導

ゼミ生に対して私は、基本的に悪戯好きの親戚のオッチャンというスタンスです。普段のゼミでも、話す内容は専門的ですが、関わり方は変わりません。でも、論文指導になると、全く変わります。24日 https://youtu.be/pFiC-dXHt7k26日 https://youtu.be/fN0MqC…

大事なこと

どうせ、明日は目を真っ赤にするに決まっている。うれし涙だろう。仮に悲し涙でも。ようは、それを見せなければならない。朝の用意に忙しい家族と、チェリまほにはまっていることを知っているゼミ生と。ということで、明日のゼミ、ちょっと遅れるかも。

研究指導

研究者の世界は研究業績が全てです。Publish or Perishの世界です。業績があれば若くして教授になり、業績がなければいつまでも教授になれず、最悪、退職まで助教のままです。しかし、学術論文の書き方にはコツがあります。それを知っていれば量産できるし、…

ロマン

私は分類不能の研究者です。私の業績を見て何々の専門家と分類するのは難しいと思います。ま、理科教育学での業績がものすごくあります。が、それ以外もものすごくあります。 最近、学部学生が西川ゼミを選びません。私なりの分析ですが、私の所属しているコ…

文化

西川ゼミには飛び込み授業というものがあります。全く見知らぬ学校に行き、その学校で一番手のかかるクラスを2時間で変えるという荒技です。最初は2013年です。最初にやったのは、5年以上『学び合い』を実践した現職派遣院生です。でも、その方はびびりまく…

研究

研究しているゼミ生達に何度も語ることです。以下の通りです。 研究のための研究をするな、日本の教育を変えるための研究をしよう。では、日本の教育を変えるにはどうしたらいいか?それは現場の先生方の心を動かす研究でなければならない。考えてみろ、「林…

泣く

ゼミ生から美しいものを判断するにはどうしたらいいかを問われました。 結局、本物と偽物を山ほど見なければなりません。 本日、ゼミ生が研究の相談をしました。 説明を聞きながら、涙が流れました。 教師の醍醐味です。

投資

我がゼミ生の会話の中には、おそよ教育の大学院の学生の喋らない単語がポンポンでます。ま、指導教員が私ですから。 この前、ゼミ生と長期・分散投資の話で盛り上がりました。それを聞いた学卒院生が百万円弱のお金(授業料免除によって浮いたお金)を、私が…

研究指導

昨日の続きと、別件の研究指導です。 https://www.youtube.com/watch?v=0KGntK5__So https://www.youtube.com/watch?v=-cfDKKAJfH4

初めての命令

大学院1年の時に、それまでの楽しみを封印しました。テレビは殆ど観ません。好きだったクラシック音楽・映画は出張の電車以外で封印しています。そして、1日10時間以上、それも土日も、教育・研究に関することをやり続けています。私の膨大な論文・著書はそ…

論文指導

西川研究室の学術論文の生産性は極めて高いです。理由の第一は、学術論文のノウハウを凝縮した「実証的教育研究の技法」(https://amzn.to/3380cob)があるからです。だからゼミ生が名著といった場合、それは100冊以上ある『学び合い』の本ではなく、この本…

ゼミ

西川ゼミの運営はかなり変わっています。でも、それに浸ると自然なので特異性がわからなくなるのです。 https://bookmarker330.hatenablog.com/entry/2020/11/14/165219?fbclid=IwAR13Aalh_CL8m7dxMRAXzpfmpzkQgooIV9zNXZnLQFedIizRL3qDCt3QDwY

自己判断・自己責任

以前、「ゼミ生から○○ゼミの人達は○○先生のようになりたいと思っているけど、西川ゼミの中で西川先生の様になりたいと思っている人はいない」と言われたことがあります。彼女が満面の笑みでそれを私に語ったのは、それが私の望んでいることであることを分か…

香り

西川ゼミに所属する人には3タイプいます。 第一は、本を読み、そして「投資」するひとです。具体的には事前にゼミ訪問をする人です。この人たちは、苦労しても多くを得たいという人です。 第二は、香りに惹かれる人です。なんとなく「いいな」と思う人です。…

研究

学術論文には書き方があります。それを分かっている人は論文を量産できます。一方、それを分かっていない人は、色々なことを知っているのに論文を書けません。そのノウハウは「実証的教育研究の技法」(https://amzn.to/2JJiPbd )にまとめました。これがあ…

間合い

集団を創ることを目指している『学び合い』の理想の姿は卒業後に子どもたちが集まり飲み会する姿です。そこには担任はいません。いてもいいけど、必須では無い。だって、彼らの人生をともにするのは年の近い人たちですから。 本日、大学の研究室のドアのノッ…

ありがとうございます

ゼミ生主催の会、越後『学び合い』の会が昨日開かれました。 この会に関して、私は関与していません。ただ、無料で講演を1時間やることだけをやっています。 でも、その中でゼミ生が成長するのを感じると嬉しい。

情報発信力

色々な『学び合い』実践者から「私は『学び合い』で日本の教育を変えたい。何をしたらいいですか?」と聞かれます。私は「自らの実践をSNSで発信し続けてください。質は問いません。発信しつつけることです」と言います。 キョトンとされます。おそらく拍子…

修正

ゼミ生と話したとき、この数年で私が変わったことをゼミOB/OGに言ってなかったことに気づきました。 私はかなり前から退職したら引きこもりになると宣言していました。 撤回します。 私のところにも年金定期便が届きます。そしてビックリしました。そして制…

懐かしい

真面目な話しをするとき以外は、ゼミ生にとっての私の立ち位置は、悪戯好きの陽気な親戚のオッチャンです。しかし、40歳代前半までは先輩でした。だから、ゼミ生から「先生」と呼ばれるときに、思わず間違えて「先輩」と呼ばれていました。 最近、あるゼミ生…

苦言

ゼミ生は真面目に『学び合い』を学んでいる方より読書量が少ない学生が一定数います。理由は分からないことがあると、私に聞けばいいから。立ち位置としてアーリーアダプターではなく、アーリーマジョリティにいます。そして、卒業後にもっと本を読めば良か…

会話本

あることを学ぶには耳学問が一番楽です。何故なら、あることの色々な側面から学べるからです。あたかも私と会話しているように思えるような会話形式の本を用意しました。他の本では分かりにくい、一つの言葉の意味を掘り下げて理解することが出来ます。つま…

お誘い

西川ゼミの目標は(http://bit.do/fJmU6)は「自分の心に響き、多くの人の心に響く教育研究を通して、自らを高め、一人も見捨てない教育・社会を実現する」です、わけわかんないですよね。でも、先輩集団の中に入り半年もたてば、普通に出来ることをやり続け…

ブログ

うちの研究のゼミ生たちが順番にブログを書いています。なかなか面白いですよ。https://nishikawa-lab.jimdofree.com/%E8%A5%BF%E5%B7%9D%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%AE%A4%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

リフレッシュ法

私の研究室のある階の一つ下の階にゼミ生達のいる部屋があります。私はそこに2時間から4時間の間隔で行き、中学生並みのことをしています。具体的には、「後ろからそっと近づきビックリさせる」、「中学生レベルの下ネタを言う(中学生レベルというのは、ウ…

純喫茶

ゼミ生には「日本を変えろ」という課題を与えています。最初は?と思っているゼミ生も、やがてその意味を理解し、何かをします。その一つの試みが純喫茶です。以下、ゼミ生のアナウンスです。 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 9月の…

西川研究室の風景

西川研究室の風景です。 https://educationforx.com/%e8%a5%bf%e5%b7%9d%e7%a0%94%e3%81%ae%e9%9b%86%e5%90%88%e7%9f%a5/?fbclid=IwAR3sUFFMaXa0GQinUJfKlEsbYzyrXD9fuP870JIOn3qsaXadNBo0CKK9PrE https://bookmarker330.hatenablog.com/entry/2020/07/31/20…

口伝

自然科学においても口伝が有効なものはあります。本に書いていない一寸したノウハウがあります。もう一つは、どういう研究が美しいかという美意識です。教育研究はその割合が大きい。だからゼミが大事なのです。